どうぶつのこと

日本語と全然違う!「動物の鳴き声」英語で言うと?

動物の鳴き声、世界共通だと思っていませんか?実は同じ動物であっても、言語によって鳴き声の表し方が変わるんです!

日本でメジャーなあの動物の鳴き声、英語で表現するとどうなるのでしょうか?

鳴き声とは?

なき ごえ -ごゑ 【鳴(き)声】
虫・鳥・獣などの鳴く声。

ー 大辞泉より

日本語と英語の違い

今回は日本でメジャーな「動物の鳴き声」を持つ犬・猫・牛・羊・馬・豚・ライオン・ニワトリ・アヒル・鳩・カエル・蜂、12種類の動物の鳴き声を比べてみました。

犬(いぬ)

日本語:ワンワン
英語:bow wow(バウワウ)

猫(ねこ)

日本語:ニャー
英語:meow(ミャオ)

牛(うし)

日本語:モーモー
英語:moo moo(ムームー)

羊(ひつじ)

日本語:メーメー
英語:baa baa(バーバー)

馬(うま)

日本語:ヒヒーン
英語:neigh(ネイ)

豚(ぶた)

日本語:ブーブー
英語:oink oink(オィンクオィンク)

ライオン

日本語:ガオー
英語:roar(ロアー)

雄鶏(にわとり)

日本語:コケコッコー
英語:cock-a-doodle-do(コッカドゥードゥルドゥー)

アヒル

日本語:ガーガー
英語:quack quack(クワッククワック)

鳩(はと)

日本語:ポッポー
英語:coo(クー)

蛙(かえる)

日本語:ケロケロ
英語:croak croak(クロゥククロゥク)

蜂(はち)

日本語:ブーン
英語:buzzz(ブヅー)

いかがでしたか?ちなみに日本でメジャーなゾウの鳴き声(パオーン)は英語では表現がないそうです。びっくり!