うごくどうぶつ

小さいおじさん?インコちゃんに関西弁を教えたら…

おしゃべり上手として、オウムと並びペットとしての人気も高いインコちゃん。

このインコちゃんは、もともとおしゃべりが上手なようで、大阪弁を教えているうちにまるで関西のちいさいおじさんのようになってしまったそう。

「どうしたん?」「なにしてんの」「たべてんの」など、馴れ馴れしい(すいません)テンションの言葉から、自分の名前を「す〜ずちゃん」と呼ぶ可愛らしいひとこまも。途中、ボイスパーカッションのような妙技も披露しています。

撮影している飼い主さんも時々笑っちゃうほどよくしゃべるインコのすずちゃん。おうちにいたら飽きないだろうなあ。