うごくどうぶつ

初めてキャットドアを見た猫、パンチするおもちゃだと勘違い。

【AD】免疫ミルクサンプル無料プレゼント


お外で遊ぶのが好きな猫さん。

いつでも出入りができるように、

飼い主さんがキャットドアを設置してくれました!

自由にお散歩ができるようになって

猫さんも喜んでくれるかな?

まずは、「ここが開くんだよ!」と教えたくて

飼い主さんがドアを蹴って

「パタパタして入れるんだよ〜」ということを

目の前で見せてあげました。

すると猫さんは…

飼い主さんが足で蹴ったのを真似しているのか

同じように足でキャットドアにパンチ!!

パタパタと動くドアを見て、

そういうオモチャだと思ったようです。

早く中に入って欲しいのだけれど、

猫パンチを繰り返している猫さん。

「新しいオモチャありがとにゃ!」

いつまでもドアを潜ってくれないのでした。

出典:Imgur