うごくパンダ

赤ちゃんパンダをあやす道具、意外なアレだった。

台湾の動物園で生まれたパンダの赤ちゃん。

人間の赤ちゃんのように、カゴに入ってうとうとしている姿がとってもキュートです。

そんなパンダの赤ちゃんの聴力を確認するため、飼育員さんがいろいろなチェックをしています。

まずは指でパチパチしたり、手のひらを叩いたりしてみます。

そして途中で登場したのはなんと日本でもお馴染みの「でんでん太鼓」でした。

どうやら、その動きと音にパンダの赤ちゃんも楽しそうなご様子。すくすく育ちますように。