パンダのニュース

100人の保育士さんが推薦?!絵本『パンダのあかちゃん おっとっと』発売。

絵本『パンダのあかちゃん おっとっと』

 株式会社KADOKAWAは、子どもの言葉と表現を引きだす絵本『パンダのあかちゃん おっとっと』を4月26日に発売した。

 「おっとっと おっとっと パンダのあかちゃん おっとっと」とリズミカルな文と、ページをめくると楽しい驚きが連続する絵本。

 保育園で子どもたちに読むと、子どもたちが楽しそうに「おっとっと おっとっと」と、声に出して、おどりだし、笑顔になる絵本となっている。

 リズミカルな文とかわいい絵で親子が100倍スマイル!

おっとっと おっとっと
パンダのあかちゃん おっとっと

りすくん いっしょに
おっとっと
おっと とっと おっとっと

…ページをめくると、びっくり!

100人の保育士さん推薦!

・「おっとっと」の大合唱。最後はみんなで「おっとっと」。友達といっしょに共感の楽しさです。(保育園園長)
・絵本を読んだら、クラスで「おっとっと」ダンスがはじまった!(1歳クラス担当の保育士)
・読んでるだけで、声がけ上手なママへの近道キップになる絵本。(ベビーマッサージ主催者)
・子どもをだっこして、「おっとっと」と体をゆすると、大よろこび! 絵本に参加して遊んでる。(2歳クラス担当の保育士)

シャンシャンで話題のパンダ! パンダのあかちゃんがかわいい、親子を笑顔にしてくれる絵本です。

著者紹介

作・まつもとさとみ
著書に『わたしはだあれ?』(KADOKAWA)、『声の出ないぼくとマリーさんの一週間』(汐文社)など。

文・うしろよしあき(後路好章)
赤ちゃん絵本研究会代表。著者に、『わたしはだあれ?』(KADOKAWA)、『絵本から擬音語・擬態語 ぷちぷちぽーん』『どおこだ どこだ?』『だあれだ だれだ?』『ぱっぴぷっぺぽん』など多数。

絵・わたなべさとこ
2015年イタリア・ボローニャ国際児童展入選。著作『わたしはだあれ?』(KADOKAWA)など。

書籍概要

書名:パンダのあかちゃん おっとっと
作:まつもとさとみ 文:うしろよしあき 絵:わたなべさとこ
刊行日:2018年4月26日
定価:本体950円+税
頁数:26ページ、オールカラー
体裁:天地195㎜×左右195㎜
対象年齢:1歳から
https://www.kadokawa.co.jp/product/321712000601/

既刊情報

大好評!!発売9ヶ月で9刷28,000部を突破! 子どもが声に出して答えてくれる絵本!

書名:わたしは だあれ?
文:まつもとさとみ 絵:わたなべさとこ 構成:うしろよしあき
発売中
定価:本体950円+税
頁数:30ページ、オールカラー
体裁:天地190㎜×左右190㎜
対象年齢:1、2歳から
https://www.kadokawa.co.jp/product/321701000541/

人気絵本サイト「絵本ナビ」
“全ページためしよみ”ができる!ためしよみは下記リンクから。※1回のみ。メンバー登録要。

​『パンダのあかちゃん おっとっと』 
http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=118297
​『わたしは だあれ?』 
http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=116070

お問い合わせ先
KADOKAWAカスタマーサポート
電 話 0570-002-301(土日祝日を除く11時~17時)
問い合わせフォーム https://wwws.kadokawa.co.jp/support/contact/