うごくどうぶつ

「無視しにゃいで…」なぜか猫が視界に入らないワンコ。

【AD】筋トレわんわんサンプル無料プレゼント

涼しいお部屋にいる犬さん。

そういえば、同居している猫さんの

姿がさっきから見えないなぁ〜。

って、ドアの外で入れてアピールしてるよ!?

犬さんの目の前でドアをガリガリして

中に入れて欲しそうにしていますが

なぜか犬さんはぼんやりしていて

猫さんに反応してくれません。

やっと猫さんと視線を合わせて、

中に入るのを手助けしてくれるかと思ったら

犬「外にいたんだね、うん」と床に座って

猫さんのことをのんびり観察。

な、なんで相手してくれないの?

ちょっと冷たく感じるこの行動、実は猫さんが

何度も何度もドアを開けて〜と催促するので

開けてあげても、イタズラのつもりなのか

ドアを開ける→逃げる→閉める→催促

を繰り返しているんだそうです。

そんなやりとりに飽きてきた犬さんは

「どうせ開けても入らないんでしょ!」と

ちょっと怒っていたのかもしれないですね。

それにしても、こんなにあからさまに無視されるのは

猫さんとしてもちょっとツライ。

本当に入りたい時に入れてもらえなくなっちゃいそうな

オオカミ少年な猫さんなのでした。

出典:ViralHog