アートギャラリー東急プラザ銀座で元TBSアナ伊東楓さん個展「人はいつまで夢を見ていられるのだろう」復興支援ボトル制作も

伊東楓さん個展

元TBSアナウンサーで、現在は画家としてドイツを拠点に活動する伊東楓(かえで)さん。

東京・アートギャラリー東急プラザ銀座4階アートギャラリーで約3年ぶりとなる個展「人はいつまで夢を見ていられるのだろう」を開催しています。

目次

「人はいつまで夢を見ていられるのだろう」概要

伊東さんは2016年にTBSアナウンサーとして入局、21年2月に退社。

同年10月にドイツに移住しました。


作品のご案内

こちらの絵も今回、出展します。


めちゃめちゃ素敵な絵ですね。


動物の生命力があふれるように、流れるようにシュールに描く絵画を35点展示しています。


アートギャラリー東急プラザ銀座の様子です。


ぜひ足をお運びくださいね!

被災地の復興のために復興支援ボトルの販売も

伊東さんは富山の高岡出身。


元旦に帰省していたときに能登半島の地震に遭遇し、実家は柱にヒビが入ったものの、被害は免れたとのこと。

しかし甚大な被害を受けた地元のためにできることを、と富山県酒造組合と協力して、伊東さんの絵をラベルにした復興支援ボトルを販売し、売上金を被災した酒蔵に寄付することになりました。

展示案内

伊東さんの個展は3年ぶり。銀座のギャラリーにぜひ足をお運びくださいね!

場所 アートギャラリー東急プラザ銀座
住所 東京都中央区銀座5-2-1 東急PLAZA銀座4F
会期 2024.1/16~1/28
月曜休館
時間: 11:00~20:00
入場料 無料

アートギャラリー東急プラザ 



この記事の執筆者 / 監修者

lamiel
lamiel
動物ライター&デザイナー。慶應義塾大学卒、一般企業で広報、編集校正のをしていました。会員制猫専用ホテル&ペットシッターキャッツカールトンを運営(動物取扱業)。動物取扱責任者、愛玩動物飼養管理士、ほか神社検定とかいろいろ資格持っています。現在は猫4匹との暮らし。幼少時から犬、リス、うさぎ、鳥、金魚などさまざまな動物と過ごし、生き物を愛してやまない毎日です。
ねこねこ王国はこちら>>
ねこねこ王国Instagramはこちら>>
キャッツカールトンはこちら>>
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次