パンダについて

「ジャイアントパンダ」と「レッサーパンダ」の違いは?名前の由来も!

上野動物園で2017年6月12日に生まれたジャイアントパンダの赤ちゃん「シャンシャン」が話題ですが、「ジャイアントパンダ」と「レッサーパンダ」の違いはご存知ですか?同じ”パンダ”がつくこの2種、何か関係があるのでしょうか…?

ジャイアントパンダとレッサーパンダ

ジャイアントパンダ / レッサーパンダ

ここが違うよ!相違点

名前

ジャイアントパンダ:ジャイアントパンダ(Giant panda)
レッサーパンダ:レッサーパンダ(Lesser panda)

「パンダ」という名前はネパール語の“笹を食べるもの”というところからきています。レッサーパンダにも昔パンダと呼ばれていた時代があったのですが、19世紀にジャイアントパンダが発見され、その大きさから「Giant(ジャイアント)」パンダ、元のパンダは英語でより小さいという意味の「lesser(レッサー)」をつけられ、レッサーパンダと呼ばれるようになったのでした。

IUCN「絶滅危惧種リスト(レッドリスト)」

ジャイアントパンダ:危急種(vulnerable)
レッサーパンダ:絶滅危惧種(endangered)

ジャイアントパンダもレッサーパンダも国際自然保護連合(IUCN)が作成した絶滅のおそれのある野生生物のリストに登録されています。ジャイアントパンダよりもレッサーパンダの方がランクが高く、存続が危ぶまれています。

分類

ジャイアントパンダ:哺乳綱 / 食肉目 / イヌ型亜目 / クマ科 / ジャイアントパンダ属
レッサーパンダ:哺乳綱 / 食肉目 / イヌ型亜目 / レッサーパンダ科 / レッサーパンダ属

ジャイアントパンダもレッサーパンダも哺乳綱食肉目イヌ型亜目に属している、というところまでは一緒ですが、そこからジャイアントパンダはクマ科、レッサーパンダはレッサーパンダ科と分かれています。ジャイアントパンダはクマの仲間レッサーパンダはイタチに近く、全然違うものです。

大きさ(体長・体重)

ジャイアントパンダ:120〜150センチメートル位・80〜150キログラム位
レッサーパンダ:50〜60センチメートル位・3〜6キログラム位

その名の通りジャイアントパンダはジャイアント!身長はレッサーパンダの2倍以上、体重は25倍以上…!?

見た目

ジャイアントパンダ:白黒・短い尾
レッサーパンダ:茶色・長い尾

両者は色合いが全然違います、ジャイアントパンダはくっきり分かれた白黒のボディが特徴的。レッサーパンダは茶色のグラデーションに、シマシマ模様の長い尻尾が特徴的。レッサーパンダの尾が30〜50センチあるのに対してジャイアントパンダの尾は短くポンポンのようです。ちなみに、ジャイアントパンダの尾は黒だと思われていますが、本当は白なんです。

生活スタイル

ジャイアントパンダ:地上、夜行性、昼行性
レッサーパンダ:樹上、夜行性

レッサーパンダは長い尾を持ち、木登りが得意で採餌はほとんど樹上で行います。ジャイアントパンダも木登り上手ですが降りるのはちょっと苦手。生活は地上で行っています。またジャイアントパンダは昼も夜も関係なく活動するのに対してレッサーパンダは夜行性です。

ここが似ている!共通点

竹主食

名前の由来にもなったように、ジャイアントパンダもレッサーパンダも笹を主食としています。ジャイアントパンダはほぼ笹ですが、レッサーパンダは他にも竹や果物が好物です。

生息地

ジャイアントパンダもレッサーパンダも中国大陸に生息していて、森林に住んでいます。

いかがでしたか?ジャイアントパンダとレッサーパンダ、共通点は大まかに“パンダ”という名前と笹が主食、中国に生息するという3つでした。

ジャイアントパンダとレッサーパンダ、全然違う動物だったんだね〜!