サンタクロースのトナカイは何頭?名前・性別/性格なども徹底調査

トナカイとサンタクロースのお話

サンタクロースのそりをひくトナカイは最初は8匹でしたが、赤鼻のルドルフが後に加わって9匹になりました。
それぞれのトナカイには実は名前、性別、性格、そりを引く順番があります。知ればサンタの影になりがちなトナカイたちが愛おしくなる…?

目次

サンタクロースのソリをひくトナカイは何匹?名前はあるの?

トナカイとサンタクロースのお話
トナカイとサンタクロースのお話

サンタクロースは冬の祝祭/クリスマスに贈り物を届ける幻想的なキャラクター。

サンタクロースが乗るソリを引くのは、9頭のトナカイです。

サンタクロースのソリを引くトナカイは何匹?

サンタクロースのソリをひくトナカイは、もともとは8頭でした。

あれ?「真っ赤なお鼻のトナカイさん♪ お前の鼻が役に立つのさ」の歌で知られるトナカイさんもいなかったっけ?

赤い鼻のトナカイの名前はルドルフ。

クリスマスの歌「赤鼻のトナカイ」から来ています。

赤鼻のルドルフはずいぶん後になってから付け加えられたトナカイの名前なんです。

くわしく見てみましょう!

8頭のトナカイのはじまりは?

クリスマスのサンタクロースの物語の原型は、1823年に発表されたクレメント・クラーク・ムーアの詩とされています。

『クリスマスのまえのばん』

Twas the Night Before Christmas” “The Night Before Christmas”

別題『サンタクロースがやってきた』(英語: “A Visit from St. Nicholas”)
※一部を抜粋しています。

それはクリスマスの前の晩、家中で

生き物は、ネズミさえも動かなくなったころ、

靴下は煙突のそばに下げられていて、

サンタクロースが来るのを待っていた

すると目の前に何と

小さなソリと八頭のトナカイが見えて、

御者が元気なおじいさんだったので、

サンタクロースだとすぐ分かった。

ワシよりも早くトナカイたちは飛んできて

サンタさんは大声で名前を呼んだ。

「そらダッシャー、そらダンサー、それプランサー、ヴィクセン、

行けコメット、行けキューピッド、ドナー、ブリッツェン、

ポーチの上まで、煙突の上まで!

早く走れ、それ走れ、みんな走れ!」

参考:ニューヨーク博物館

8頭のトナカイがサンタクロースを助けて活躍する姿が描かれています。

8匹のトナカイの名前や性別やそりを引く順番は?

トナカイはそれぞれの名前が性格を語りますね。想像してみましょう!

写真:サンタクロースのトナカイ達(出典:pxfuel)
写真:サンタクロースのトナカイ達(出典:pxfuel)

8頭のトナカイについて、性別や順番を調べてみました。

そりを引く順番にご紹介します!

①ダッシャー【♂オス】:先頭を走る信頼のトナカイ

英語でDasher。突進、という意味。

ダッシャーはその名の通り、サンタのそりを先導する頼れるリーダーです。スピーディーな移動が可能であり、どんな障害物も華麗に避けながら夜空を駆け抜けることができます。

後に先頭は9匹目に登場する、赤鼻のルドルフが勤めます。

②ダンサー【♀メス】:空中での優雅な動きの名手

英語でDancer。踊り子、の意味。

ダンサーはその名の示す通り、ダンスが大好き。空中での優雅な動きが特徴的なトナカイです。彼女は空を舞うように移動。

ダンサーの美しい舞は見る者を魅了し、幸せな気持ちにさせてくれます。

③プランサー【♀メス】:若くて活発・強い脚力とスピードを誇る

英語でPrancer。踊り飛び跳ねる者、の意味。

プランサーは他のトナカイたちと共にサンタのそりを引くとき、その強靭な脚力と迅速さで際立っています。若くて元気の良いトナカイです。

④ヴィクセン【♀メス】:セクシーでおしゃべり

英語でVixen。メギツネ、の意味。

ヴィクセンはセクシーでおしゃべりなイメージです。

⑤コメット【♂オス】:頭がよくスマート/無鉄砲なときも

英語でComet。彗星、の意味。

コメットは頭がよくクールなトナカイ。一方で向こう見ずというキャラのときもあります。

⑥キューピッド【♂オス】:愛らしい魅力で人々を魅了

英語でCupid。愛の神ですね。

キューピッドはその愛らしいルックスとチャーミングな性格で、世界中の人々から愛されています。

モテ男でメスのビクセンとお付き合いしています。

⑦ドナー【♂オス】:雷鳴のごとく力強い

英語でDonner/Dunder/Donder。雷鳴、の意味。

彼のサポート能力によってサンタのチームは大きく助けられています。8頭目のブリッツェンとセットで語られます。

ドナーはそりを引くトナカイたちの間で重要な位置を占め、力強い支えとなる確かな存在。

⑧ブリッツェン【♂オス】:嵐もしのぐ強さを誇る

英語でBlitzen または Blixem。稲妻の意味。

ブリッツェンはその名のとおり、稲妻をも思わせる圧倒的なパワーと勇敢さを備えています。

厳しい天候の中でもブレることなくサンタクロースのそりを引き、安全に目的地に辿り着くための強力な助け手となっています。

ここまでの8匹が、元祖・サンタクロースのソリをひくトナカイです。

「赤鼻のルドルフ/Rudolph【♂オス】」が登場

9匹目の先頭トナカイとして赤鼻のトナカイが加わりました。

赤鼻のトナカイは物語から

ロバート・メイ「ルドルフ 赤鼻のトナカイ」

ルドルフ 赤鼻のトナカイ」の物語として登場、600万部の大ヒットします。

赤鼻トナカイは歌になった

さらに、1948年に歌として『赤鼻のトナカイ/ Rudolph the Red-Nosed Reindeer 』が大ヒットし、ルドルフが一躍有名になりました。

♪真っ赤なおっ鼻の~ トナカイさんは~
  いっつもみんなの~ わらいもの~♪

という歌が有名です。

彼の明るい鼻は真っ暗な夜空でも光り輝き、サンタのそりを導く大切な役割を果たしてきました。

かつては赤い鼻を他のトナカイにからかわれることもあったルドルフですが、その無二の特徴がチームにとって不可欠なものとなっているのです。

「赤鼻のトナカイ」は映画やドラマにもなった

以来、クリスマスシーズンには、「赤鼻のトナカイ」の映画やドラマがさまざまなバージョンで制作・放映され、家族団らんのひと時を演出しています。

現代のおうちにはエントツがないけどどうするの?

サンタクロースはトナカイにのり、エントツを通じてプレゼントを届けるといわれていますが、現代の住居にはエントツがないことも少なくありません。

そんなとき、サンタクロースはどうするのでしょうか。

それぞれの家庭に応じて窓やバルコニーから入るという噂もありますが、伝説によれば、サンタクロースは魔法の鍵を使ってどんな扉でも開ける能力を持っているから大丈夫。

トナカイたちの美しい物語


サンタクロースのソリを引くトナカイたちは団結力と協力を象徴。

子供たちの夢と希望を世界中に届けるという美しい物語の一部となっています。

サンタクロースの存在は、想像力と夢を育みますね。

トナカイについての関連記事も読んでね

トナカイがなぜサンタクロースの相棒に選ばれたのかを徹底解析!

トナカイと鹿の違いを開設したのはこちら↓

日本でトナカイにたくさん会えるのはこちら↓

シカとカモシカの違いを解説したのはこちら↓

カモシカに会えると縁起がいい、神の使いと言われるのはなぜ?↓

この記事の執筆者 / 監修者

lamiel
lamiel
動物ライター&デザイナー。慶應義塾大学卒、一般企業で広報、編集校正のをしていました。会員制猫専用ホテル&ペットシッターキャッツカールトンを運営(動物取扱業)。動物取扱責任者、愛玩動物飼養管理士、ほか神社検定とかいろいろ資格持っています。現在は猫4匹との暮らし。幼少時から犬、リス、うさぎ、鳥、金魚などさまざまな動物と過ごし、生き物を愛してやまない毎日です。
ねこねこ王国はこちら>>
ねこねこ王国Instagramはこちら>>
キャッツカールトンはこちら>>
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次