ミニうさぎMini rabbit

カテゴリ ウサギ
種類 ミニうさぎ
英語表記 Mini rabbit
大きさ 26~40cm
重さ 1.5~3㎏
平均寿命 5~10年
特徴 「ミニうさぎ」というのは公認された1品種ではなく、いわゆるミックス(雑種)のウサギの総称です。ミックスのため、大きさや体重、寿命にも幅があります。ミニと付いていますが、チェッカードジャイアント、ジャイアントチンチラ、フレミッシュジャイアントといった大型のウサギと比べて小さいというだけで、ウサギの中で最も小柄というわけではありません。ミニうさぎの多くは、ネザーランドドワーフといった最小のうさぎより大きく成長します。姿かたちも立ち耳、垂れ耳、長毛と様々で、毛色まで含めれば数えきれないほどのバリエーションがあり、すべてのミニうさぎが特別な1匹ともいえるでしょう。犬や猫でも言われることですが、ミックスは純血種よりも病気に強く健康に育つことが多いとされています。ミックスだからといってペットとして純血種に大きく劣るというわけではない、と知っておくことが大切です。
性格 "ミックスであるミニうさぎには、純血種のように品種ごとの気質といったものはありません。ウサギに共通する点として、繊細で怖がり、大きな音が苦手で、馴れるまでは撫でられたり抱っこを嫌がるといったものがあります。活発な子、穏やかな子、甘えん坊な子、寂しがり屋な子…どんな性格の子であったとしても、その子にとって快適な環境や適切な距離感で接することで、うさぎも人も幸せな生活を送ることが出来るはずです。
"
日常の世話 "最終的にどの程度の大きさになるのかが分かりにくいミニうさぎですが、ケージはうさぎが多くの時間を過ごすことになる場所です。動き回れるスペースのない狭いケージではストレスが溜まり思わぬ病気につながることもありますので、必ずその子のサイズに合わせた適切な大きさのものを用意するようにしましょう。うさぎの飼育について慣れていないうちはペットショップの店員にうさぎのサイズを伝え、おすすめのケージを選んでもらうのも1つの手です。室温は通年で18~24度を保つようにしましょう。食事は市販の牧草とペレットをバランスよく与えるようにしましょう。たまにおやつとして果物や野菜、ハーブといったものを与えると喜んでくれることでしょう。うさぎは犬や猫よりも不調が見た目で分かりにくいとされています。極端に動きが減ったり、触ろうとするだけで逃げたりと普段と違う様子を見せたら、必ず病院に連れて行くようにしましょう。
"
歴史・起源・生態 日本固有種である日本白色種(別名:ジャパニーズホワイト)と小型のダッチ種との交配によって生まれたとされています。日本白色種が大型のうさぎだったため、それと比較して小さかったことから「ミニうさぎ」と名付けられたとされています。純血種よりも安価で病気にも強かったことから、学校飼育動物としてや動物園のふれあいコーナー等でよく見かけるうさぎとなりました。現在のペットショップでは、日本白色種とダッチ種との掛け合わせだけでなく、より小型のネザーランドドワーフやホーランドロップといった種と掛け合わせたミックスをミニうさぎとして販売しているところもあるようです。
気を付けたい病気 胃腸うっ滞、毛球症、不正咬合、熱中症
一口メモ ミニうさぎの価格相場は2022年現在5000~10000円です。毛色や大きさなどによっても価格が変動し、より小柄で毛色が珍しい場合には20000円ほどになる場合もあるようです。
著者情報 どうぶつのこと。運営スタッフ

ミニうさぎ関連動画・記事